内臓脂肪ダイエット

内臓脂肪を減らすには、まずは便秘解消から。

 

内臓脂肪がたまると、便秘を引き起こしてしまうことをご存知ですか?

 

小腸や大腸が脂肪に圧迫されてしまい、うまく便が通らなくなってしまうようですよ。

 

便秘になると、お腹がはり、若干体重も増えますよね。

 

気持ち的もすっきりしない感じが残ってしまいまし、どんよりとします。

 

そして、便秘は新陳代謝を低下させてしまうようですので、更に脂肪をためやすくなり、やせにくく、太りやすい体になってしまうようです。

 

内臓脂肪を減らすには、便秘は避けないといけないですね。

 

便秘は中性脂肪を増やすことにもつながるようですし、高血圧や高血糖、大腸ガンなどの原因にもなるようです。

 

便秘しがちな方は、まずは便秘を解消していきましょう。

 

便秘を解消するには、毎朝の規則正しい生活から。そして、バランスのとれた食生活を心がけていきましょう。

 

朝食をきちんと食べること、そして、水分をたっぷりと摂りましょう。

 

朝食時にコップ1杯程度でいいので、しっかりと水分を摂る方がいいようです。

 

便秘は習慣が大事ですので、朝食後、排便する習慣をつけていきましょう。

 

朝食と摂ると、腸が刺激され、便意がもよおすようになると思います。

 

朝食を抜いたりしている方は、まずは朝食を食べることからですね。

 

便秘解消に効果的な食品は、緑黄色野菜や海草類、大豆、穀類、根菜類や食物繊維などです。

 

バランスよく、積極的に摂るように、食事に入れていきましょう。

 

ビフィズス菌も腸内環境を整えてくれるので、ヨーグルトがおすすめです。

 

ヨーグルトはお腹の調子を整えてくれるので、便秘の方は毎日食べた方がいいですよ。

 

あと、このような食生活の改善だけでなく、運動をすることも大切なんです。

 

運動すると体内の血液循環がよくなり、大腸の働きもよくなるそうです。

 

腹筋を30回以上するといいと言われていますが、腹筋を鍛えていくことで、お腹にも力が入り、便を押し出してる力もつくそうですよ。

 

私の場合、便秘だけでなく、お腹周りのお肉も気になり始めましたので、毎日朝と夜に腹筋を50回するようにしました。

 

腹筋なら家でテレビを見ながらでもできますし、自分の空いている時間を利用しながらできますよ。

 

内臓脂肪と便秘がどうつながるのかと思っていましたが、内臓脂肪の燃焼には新陳代謝のよい体にしておくことが必要なんですね。

 

便秘は代謝を悪くしてしまいますから、毎日の排便のリズムを整えることが大切ということがわかりました。

 

反対に代謝が悪いから便秘がちになるのかもしれませんが、いずれにしても、代謝が悪いとダイエット効果も望めません。

 

まずは、便秘の解消からですね。